タラタラしてんじゃねえよ

悩み多き美大生の随筆に近いブログ

高校

 

以前、卒業というタイトルで高校のことを少し書きましたが、

 

 

奇しくもその母校に行く機会ができました。

 

 

高校時代のいつもの2人と恩師に会いに行くことに。

 

電車に乗り、バス、高校前のバス停で止まってラッキー

 

高校時代からこの流れ変わってません

3年間も通うと身体が覚えてるものなんですね。

 

 

春休み中ということもあって学校内は閑散としていました。

 

廊下に飾ってある学生の作品は入れ替わりつつ、その汚さや臭さは何ひとつ変わってない。

 

 

卒業してから2年目の春がこんなに遠くて懐かしくなるなんて正直驚き。

冷静に考えてまだそんなに経ってない。

 

一方で

中学校は"懐かしい"の域なのに、

高校は"今日も学校だ"という感じ、今日も学校に来て授業しなきゃって感覚だった。

 

あんなに卒業したと思ってたのに、

本当に卒業したのかな

 

居心地が良すぎる

いい思い出がつまったところ